GRAPHISOFT -BIM/建築CADソフトウェアのリーディングカンパニー

建築/建設業界における3Dモデルベースの建築CAD/BIMソフト・サービスを提供するGRAPHISOFT
世界初のBIMソフトであるArchiCADは、建築設計のあり方を変える革新的なソフトウェアとして世界中で利用されています

高品質レンダリング

ArchiCAD 18 最新コンセプト

高品質レンダリング

改訂管理

統合された
改訂管理ワークフロー

改訂管理

BIM導入プログラムArchiCAD JUMP!

ArchiCAD導入からBIMワークフローを段階的に習得できるトレーニングプログラム

ArchiCAD JUMP

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビュー

2014/10/30

OPEN BIMによる設備、構造との連携からBIM教育まで
安藤ハザマのBIMを支えるArchiCAD(グラフィソフトジャパン)

安藤ハザマでは、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用が質・量ともに急速に伸びている。その裏にあるのが「全BIM化」の戦略だ。グラフィソフトジャパンの意匠設計用BIMソフト「ArchiCAD」を中心に、様々な設備・構造用BIMソフトと連携しながら、設計・施工を進めている。

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビューはこちら>>

株式会社安藤ハザマ

Mac OS X 10.10 Yosemiteアップデートについて

2014/10/20

Mac OS X 10.10 YosemiteのArchiCADとの
互換性に関する注意

Mac OS X 10.10 Yosemiteにアップデートする前に、以下ページの注意事項をご確認ください。

Mac OS X 10.10 YosemiteでArchiCADへの互換性に関する注意>>

Mac OS X 10.10 Yosemite

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン

2014/10/9

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン実施中です!

ArchiCAD soloとセットでのご購入で、Artlantis Renderが50%OFF!また、ArchiCAD 18 3パックご購入で20%OFF! この機会にぜひご検討ください。 詳しくは下記キャンペーンページからご覧いただけます。

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン 詳細はこちら>>

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン

ArchiCAD 18 全国ロードショー 2014 「2D CADはもういらない」

2014/10/08

今回のArchiCAD 18全国ロードショーは、引き続き「2D CADはもういらない」をテーマに、現在一般的に採用されている従来の2Dをベースにしたワークフロー(作業の流れ)からBIMをベースにしたワークフローに移行した場合のメリットや効果について具体的にご紹介いたします。大規模な組織のみならず個人や小規模な組織においても大きな効果をもたらすArchiCADのみが実現する「真のBIMワークフロー」の全容を体感いただけます。

ArchiCAD 18 全国ロードショー お申込み・詳細>>

ArchiCAD 18 全国ロードショー

ArchiCAD BIM事例レポート 株式会社エー・エム・エーデザイン建築設計事務所

2014/10/07

ArchiCAD「 エネルギー評価」機能が
アトリエ事務所に新たな武器をもたらす

横浜市のa.m.a designは一級建築士の朝倉元氏・美穂氏夫妻が主宰する建築設計事務所である。ご夫妻のほかスタッフ3名という小規模の事務所ながら東北から九州まで広汎なフィールドに展開し、年間約6棟の注文住宅の設計・監理を行なっている。このパワフルな活動を可能にしているのが、夫妻の息の合ったチームワークとArchiCADによる3次元設計である。今回、ご夫妻はArchiCAD17 内蔵の「エネルギー評価」機能に取り組んだ。早速その狙いと背景についてお話しを伺った。

ArchiCAD BIM事例レポート 株式会社エー・エム・エーデザイン建築設計事務所はこちら>>

株式会社エー・エム・エーデザイン建築設計事務所

ArchiCAD BIM事例レポート スペシャルインタビュー

2014/8/25

大林組がスマートBIM cloudとBIMx Docsの
本格運用を開始
ArchiCADを軸にBIM活用を全社展開

大林組は2014年4月、BIMのモデルデータを、GRAPHISOFT BIMcloudを核とするクラウドコンピューティングによって共有するシステム「スマートBIMクラウド」と、iPad/iPhoneで動作するArchiCAD用のBIMモデルビューワー「BIMx Docs」の運用を開始した。グラフィソフトジャパンの意匠設計用BIMソフト「ArchiCAD」を軸とし、他社の様々なBIMソフトと連携しながらコラボレーションする体制が本格的にスタートした

ArchiCAD BIM事例レポート スペシャルインタビューはこちら>>

株式会社大林組

日影規制チェックツール修正版をリリース

2014/7/31

日影規制チェックツール

生活産業研究所株式会社のShadowPlanner for ArchiCAD17の修正版ををリリースいたしました。日影計算(等時間)ができないケースを回避させたものです。
『Shadow Planner』は、単純な時刻日影・等時間日影だけではなく、日影規制ライン上の日影時間を瞬時にチェックする"規制ラインチェック"や、3次元日照定規機能を搭載し、日影規制チェックの"Try & Error"をArchiCAD上で実現可能なツールです。

日影規制チェックツールダウンロードはこちら>>

日影規制チェックツール
日影規制チェックツール

ArchiCAD BIM事例レポート 吉田建築設計・計画事務所

2014/7/23

小さい事務所ほど3次元の導入効果は大きい
実施設計からチャレンジした初めてのBIM

盛岡市の吉田建築設計・計画事務所(以下 吉田建築設計)は、一級建築士の吉田宏民氏が主宰する設計事務所である。設立こそ2009年と新しいが、代表の吉田氏は建築設計者として東京・盛岡で25年余のキャリアを持つベテラン建築家だ。独立前は2次元CADユーザだった吉田氏は、事務所設立を機にArchiCADを導入し、本格的な3次元設計への展開を開始した。設立5年目となる現在では、すでに基本計画から実施設計に至るBIMを実践しているという。その背景と狙いについて、吉田氏にうかがった。

ArchiCAD BIM事例レポート 吉田建築設計・計画事務所はこちら>>

吉田建築設計・計画事務所

求積ツール Light for ARCHICAD(Ver1.03)がリリース

2014/7/14

簡単な操作で求積計算・求積図作成

生活産業研究所株式会社からリリースされた、求積ツールfor ARCHICADのLight版のVer1.03がリリースされました。
求積ツール Light for ARCHICAD は、設計業務の中で大きなウェイトを占めていた求積作業を効率化する ArchiCADのアドオンシステム(windows専用)で、入力済の3D建物モデルや2D図面から、簡単な操作で面積計算を効率的に行うことができるツールです。

求積ツールfor ARCHICAD Light版ダウンロードはこちら>>

求積ツール for ArchiCAD(ver1.03)

「今からはじめるBIM講習会」札幌 2014 第2回

2014/7/10

基礎知識からBIMによるプロジェクトマネージメントまで。4回シリーズでしっかり、こっそりお教えします!

BIM講習会 4回シリーズ
主催:グラフィソフトジャパン株式会社
後援:一般社団法人 北海道建築士会 札幌支部
第2回目の今回は、2次元CADとは異なる、BIM対応ツールでのモデリング方法のエッセンスをご紹介。BIMによる設計プロセスを事例を交えて詳しくご紹介します。

「今からはじめるBIM講習会」札幌 2014 詳細・お申込み>>

今から始めるBIM講習会

BIMスキルアップセミナー 2014年8月

2014/7/4

Artlantis 5でハヤク・ラクニ・キレイニプレゼン資料を作ろう!!

今回のBIMスキルアップセミナーは、リン・アンド・リンパートナーズ合同会社より木島裕太郎氏をお招きし、ArchiCADで作ったモデルデータを活用して、Artlantisでのパース・アニメーションなどの基本的な作成方法をご紹介します。ふるってご参加ください。

BIMスキルアップセミナー 2014年8月 お申込み・詳細>>

BIMスキルアップセミナー 2014年8月

過去のニュースリリース>>