GRAPHISOFT -BIM/建築CADソフトウェアのリーディングカンパニー

建築/建設業界における3Dモデルベースの建築CAD/BIMソフト・サービスを提供するGRAPHISOFT
世界初のBIMソフトであるArchiCADは、建築設計のあり方を変える革新的なソフトウェアとして世界中で利用されています

高品質レンダリング

ArchiCAD 18 最新コンセプト

高品質レンダリング

改訂管理

統合された
改訂管理ワークフロー

改訂管理

BIM導入プログラムArchiCAD JUMP!

ArchiCAD導入からBIMワークフローを段階的に習得できるトレーニングプログラム

ArchiCAD JUMP

「今からはじめるBIM講習会」札幌 2014 第4回

2014/11/18

第 4 回 『BIMガイドラインについて』
12月19日(金)開催

BIM講習会 4回シリーズ
主催:グラフィソフトジャパン株式会社
後援:一般社団法人 北海道建築士会 札幌支部

第4回目の今回は、BIMガイドラインのサンプルモデルをベースに、BIMモデルの利用段階に応じてのモデル作成のためガイドラインをご紹介します。

「今からはじめるBIM講習会」札幌 2014 詳細・お申込み>>

今から始めるBIM講習会

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビュー
清水建設株式会社

2014/11/18

東京大学では、安田講堂の改修工事が急ピッチで進んでいる。施工を担当する清水建設は、既存の鉄骨や新設する補強材、天井板などを数種類のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトでモデル化し、干渉チェックや納まりの検討にSolibri社のBIMモデルチェックソフト「Solibri Model Checker」を活用している。干渉部分を早期に発見するなど、早速、効果が表れている。

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビューはこちら>>

一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

GRAPHISOFT BIMcloud®が、モバイルデバイスを利用したワークフローを拡張、統合

2014/11/17

ブダペスト、2014年10月28日 - 業界大手のビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ソフトウェア開発業であるGRAPHISOFT®は最新のBIMcloudソリューションの戦略的アップデートにおいて、iPhone/iPadなどのモバイルデバイス用に統合したチームメッセージング機能を実装することを発表いたしました。

ニュースリリースはこちら>>

一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

ArchiCAD BIM事例レポート
一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

2014/11/13

「天空率からプラン、モデル、構造、全ての図面までフルBIMでつくる変形敷地の木造3階建て住宅

BIMの活用と言えばゼネコンなど大手企業のプロジェクトを連想しがちだが、近年は個人事務所の設計者が戸建て住宅にBIMを利用するケースも増えている。東京新宿区のエイチ・アーキテクツは設立2年目の一級建築士事務所である。代表の橋本啓太氏は独立を機にArchiCADを導入し、新事務所での初仕事として木造3階建て個人住宅の設計を受注。ArchiCADによるBIMをフル活用し、見事にこれを成功させた。大きな成果を上げたBIM初挑戦の詳細について、橋本氏にうかがった。

ArchiCAD BIM事例レポート
一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツはこちら>>

一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビュー
東京電力株式会社

2014/11/07

「福島給食センター」建設プロジェクト
「福島第一原子力発電所」廃炉作業の労働環境改善を目指してBIMを生かし、より速くより精確な設計施工を実現

2011年3月の東日本大震災とこれに伴う福島第一原子力発電所事故から3年半。東京電力は福島の復興を目指し、さまざまな取り組みを進めている。その柱の1つが福島第一原子力発電所の廃炉作業である。

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビューはこちら>>

東京電力株式会社

BIMスキルアップセミナー 2014年12月

2014/11/4

CineRenderの使いこなしの極意
-ArchiCAD18新搭載レンダラー徹底解説-

ArchiCAD、CINEMA4DのプロがArchiCAD18(レギュラー版)だけでもっと綺麗にパースを描く方法、コツを紹介します。

BIMスキルアップセミナー 2014年12月 お申込み・詳細>>

BIMスキルアップセミナー 2014年12月

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビュー
株式会社安藤ハザマ

2014/10/30

OPEN BIMによる設備、構造との連携からBIM教育まで
安藤ハザマのBIMを支えるArchiCAD(グラフィソフトジャパン)

安藤ハザマでは、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の活用が質・量ともに急速に伸びている。その裏にあるのが「全BIM化」の戦略だ。グラフィソフトジャパンの意匠設計用BIMソフト「ArchiCAD」を中心に、様々な設備・構造用BIMソフトと連携しながら、設計・施工を進めている。

ArchiCAD BIM事例レポート 特別インタビューはこちら>>

株式会社安藤ハザマ

Mac OS X 10.10 Yosemiteアップデートについて

2014/10/20

Mac OS X 10.10 YosemiteのArchiCADとの
互換性に関する注意

Mac OS X 10.10 Yosemiteにアップデートする前に、以下ページの注意事項をご確認ください。

Mac OS X 10.10 YosemiteでArchiCADへの互換性に関する注意>>

Mac OS X 10.10 Yosemite

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン

2014/10/9

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン実施中です!

ArchiCAD soloとセットでのご購入で、Artlantis Renderが50%OFF!また、ArchiCAD 18 3パックご購入で20%OFF! この機会にぜひご検討ください。 詳しくは下記キャンペーンページからご覧いただけます。

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン 詳細はこちら>>

ArchiCAD 18 リリースキャンペーン

ArchiCAD BIM事例レポート
株式会社エー・エム・エーデザイン建築設計事務所

2014/10/07

ArchiCAD「 エネルギー評価」機能が
アトリエ事務所に新たな武器をもたらす

横浜市のa.m.a designは一級建築士の朝倉元氏・美穂氏夫妻が主宰する建築設計事務所である。ご夫妻のほかスタッフ3名という小規模の事務所ながら東北から九州まで広汎なフィールドに展開し、年間約6棟の注文住宅の設計・監理を行なっている。このパワフルな活動を可能にしているのが、夫妻の息の合ったチームワークとArchiCADによる3次元設計である。今回、ご夫妻はArchiCAD17 内蔵の「エネルギー評価」機能に取り組んだ。早速その狙いと背景についてお話しを伺った。

ArchiCAD BIM事例レポート
株式会社エー・エム・エーデザイン建築設計事務所はこちら>>

株式会社エー・エム・エーデザイン建築設計事務所

ArchiCAD BIM事例レポート スペシャルインタビュー
株式会社大林組

2014/8/25

大林組がスマートBIM cloudとBIMx Docsの
本格運用を開始
ArchiCADを軸にBIM活用を全社展開

大林組は2014年4月、BIMのモデルデータを、GRAPHISOFT BIMcloudを核とするクラウドコンピューティングによって共有するシステム「スマートBIMクラウド」と、iPad/iPhoneで動作するArchiCAD用のBIMモデルビューワー「BIMx Docs」の運用を開始した。グラフィソフトジャパンの意匠設計用BIMソフト「ArchiCAD」を軸とし、他社の様々なBIMソフトと連携しながらコラボレーションする体制が本格的にスタートした

ArchiCAD BIM事例レポート スペシャルインタビューはこちら>>

株式会社大林組

日影規制チェックツール修正版をリリース

2014/7/31

日影規制チェックツール

生活産業研究所株式会社のShadowPlanner for ArchiCAD17の修正版ををリリースいたしました。日影計算(等時間)ができないケースを回避させたものです。
『Shadow Planner』は、単純な時刻日影・等時間日影だけではなく、日影規制ライン上の日影時間を瞬時にチェックする"規制ラインチェック"や、3次元日照定規機能を搭載し、日影規制チェックの"Try & Error"をArchiCAD上で実現可能なツールです。

日影規制チェックツールダウンロードはこちら>>

日影規制チェックツール
日影規制チェックツール

過去のニュースリリース>>