ARCHICAD 17 BIMの細部

ARCHICAD 17 — BIMは細部に宿る

ARCHICAD 17は、現在の市場における最高クラスのBIMベースのドキュメントワークフローを提供しています。非常に詳細なレベルの建物モデルも簡単にモデリング、図面化が可能になります。
ARCHICADの包括的なBIMワークフローにより、プロジェクトの最終段階までモデルを活用することができます。

優先度ベースの接続

ビルディングマテリアル

平面図ベースの3Dドキュメント

Idis Turato in Opatija Designed by Idis Turato, image: © Sandro Lendler, Ivan Dorotić 2012

ARCHICADで作業をすることにより、自由自在な3D環境でのデザインの利点と楽しさを実感されるでしょう。建築プロセスの深い知識に基づいて、ARCHICADのBIM(ビルディングインフォメーションモデル)は、実際の建物が構築される方法をシミュレートします。都市計画から複雑な詳細設計まで、ARCHICADのツールは様々な用途に対応し、非常に簡単で使い易く、建築家の創造性はさらに広がります。ARCHICADを使用し、3Dビルディングインフォメーションモデルを作成すると、すべての必要な図面や画像が自動的に作成されます。プロジェクトは、ユーザーの考えと同時にスクリーン上で生命を得たように表現し、ユーザーの強みである設計に集中させてくれます。BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)は、刺激的で楽しく、自然で直感的なプロセスです。3Dの明確性により、クライアントへ素晴らしいデザインを提供することができるでしょう。

優先度ベースの接続

ARCHICAD 17の新しい優先度ベースの接続は、自動的に施工レベルの断面、詳細を生成し、BIMモデルの作成における作業で、真の費用対効果を実現します。
ARCHICADのユーザーは、構造的に正しい詳細を作成し、非常に詳細なレベルの建物モデルも簡単にモデリング、図面化が可能になります。
ARCHICADの包括的なBIMワークフローは、施工段階でかなりの時間を短縮し、モデルプロジェクトの最終段階まで活かすことができます。

Priority Based Connections
"The Automatic Model-based Junctions are an awesome addition to ARCHICAD 17. I love that they will improve quantity take-offs AND make my drawings—especially sections and 3D Documents—much more beautiful."Jared Banks, AIA, Shoegnome, LLC
  • 優先度ベースの接続の概要
    優先度ベースの接続の概要
  • 優先度ベースの接続の接続方法
    優先度ベースの接続の接続方法
  • 優先度ベースの接続の基準線手法:壁
    優先度ベースの接続の基準線手法:壁
  • 優先度ベースの接続の基準線手法:梁
    優先度ベースの接続の基準線手法:梁
  • 優先度ベースの接続の干渉手法:柱
    優先度ベースの接続の干渉手法:柱
  • 優先度ベースの接続の干渉手法:スラブ
    優先度ベースの接続の干渉手法:スラブ
  • 優先度ベースの接続の接続コマンド手法:屋根、シェル、モルフ
    優先度ベースの接続の接続コマンド手法:屋根、シェル、モルフ
  • 優先度ベースの接続の接続コマンド手法:屋根/シェルで要素を切り取り
    優先度ベースの接続の接続コマンド手法:屋根/シェルで要素を切り取り
  • 優先度ベースの接続とカーテンウォール
    優先度ベースの接続とカーテンウォール
  • 壁および梁の優先度ベースの接続の接合部順位
    壁および梁の優先度ベースの接続の接合部順位
  • 優先度ベースの接続の要素をスラブに調整
    優先度ベースの接続の要素をスラブに調整
  • 優先度ベースの接続の要素をスラブに調整(断面図)
    優先度ベースの接続の要素をスラブに調整(断面図)
  • 優先度ベースの接続の要素をスラブに調整:複雑な要素
    優先度ベースの接続の要素をスラブに調整:複雑な要素
  • 優先度ベースの接続の要素をスラブに調整:Tips
    優先度ベースの接続の要素をスラブに調整:Tips
  • 優先度ベースの接続の3D接続表示:レガシーモード
    優先度ベースの接続の3D接続表示:レガシーモード
  • 優先度ベースの接続の関連付けに使用する永続キャッシュ
    優先度ベースの接続の関連付けに使用する永続キャッシュ
Intelligent Building Materials

インテリジェントなビルディングマテリアル

ビルディングマテリアルの適切かつ一貫した使用は、最終的な図面作成だけでなく、建物のエネルギー評価を作成することへも関連し、非常に重要となります。
新しい優先順位ベースの接続、インテリジェントなビルディングマテリアルは断面図(切断塗りつぶし)、3Dビューの材質、建物エネルギー評価の物理的特性における要素とマテリアルの正確な表現表示を可能にします。
切断塗りつぶしペンカラーはグローバルに定義され、ARCHICADのプロジェクトであらゆる建築要素に適用することができます。これは、ユーザインターフェースを簡素化するだけでなく、設計プロジェクト全体で一貫して同じマテリアルを使用することが可能になります。

  • ビルディングマテリアル:新しい属性
    ビルディングマテリアル:新しい属性
  • ビルディングマテリアルダイアログ
    ビルディングマテリアルダイアログ
  • ビルディングマテリアルのパラメーター
    ビルディングマテリアルのパラメーター
  • ビルディングマテリアルの交差の優先度の設定
    ビルディングマテリアルの交差の優先度の設定
  • ビルディングマテリアルの新規作成
    ビルディングマテリアルの新規作成
  • ビルディングマテリアルの削除と置換
    ビルディングマテリアルの削除と置換
  • ビルディングマテリアル:属性マネージャ
    ビルディングマテリアル:属性マネージャ
  • ビルディングマテリアルの切断塗りつぶしペンおよび材質ペンの上書き
    ビルディングマテリアルの切断塗りつぶしペンおよび材質ペンの上書き
  • 複合構造の塗りつぶしの3D表示
    複合構造の塗りつぶしの3D表示
  • ビルディングマテリアルの3D表示
    ビルディングマテリアルの3D表示
  • 要素の材質設定の上書き
    要素の材質設定の上書き
  • カーテンウォールパネルおよびフレームの材質設定の上書き
    カーテンウォールパネルおよびフレームの材質設定の上書き
  • 塗りつぶしツールによるビルディングマテリアルの使用
    塗りつぶしツールによるビルディングマテリアルの使用
  • 複合構造の層と線の構造の定義
    複合構造の層と線の構造の定義
  • 複合構造の拡張機能
    複合構造の拡張機能
  • 断面形状マネージャのビルディングマテリアル
    断面形状マネージャのビルディングマテリアル
  • 検索と選択パレットでのビルディングマテリアルの使用
    検索と選択パレットでのビルディングマテリアルの使用
  • 一覧表でのビルディングマテリアルの使用
    一覧表でのビルディングマテリアルの使用

平面図ベースの3Dドキュメント

平面図ウィンドウからワンクリックで、水平な切断面を基に、見上げ、もしくは見下げ方向の3Dドキュメントを作成します。このタイプの3Dドキュメントは、垂直方向の要素(柱、壁、開口部など)の断面部分をはじめ、モデルの見え掛かり部分を正確に表示します。インターフェースと設定方法は3Dドキュメントに基づいています。
この新しい図面化機能により、プレゼンテーション図面のさらなる表現力アップをはじめ、天井伏図、躯体図の作成が可能になります。

Floorplan based 3D Documents
躯体図

躯体図

ARCHICAD17は、新しい優先度ベースの接続と、平面図ベースの3Dドキュメントで躯体図の作成および図面化を全面的にサポートします。
新しいビルディング マテリアルにより革新的に改善された包絡処理のお陰で、増し打ちのモデリングをはじめ、効率良くそして簡単に、構造上正確なBIMモデルを作成できます。そのモデルからは、意匠図だけでなく、施工レベルの躯体図も切り出せるようになり、モデルベースのワークフローが大幅に拡張されます。ARCHICAD17はコンセプトデザインから躯体図作成まで、BIMの可能性をさらに広げていきます。

  • 3D平面図の3Dドキュメントの作成
    3D平面図の3Dドキュメントの作成
  • 見上げ図の3Dドキュメントの作成
    見上げ図の3Dドキュメントの作成
  • Model-based element display and solid element operations
    平面図ベースの3Dドキュメントでのモデルベースの表示
  • 3Dドキュメントの平面図表示
    3Dドキュメントの平面図表示
  • 平面図ベースの3Dドキュメントの修正
    平面図ベースの3Dドキュメントの修正
  • 平面図ベースの3Dドキュメントの隠れ線の表示
    平面図ベースの3Dドキュメントの隠れ線の表示
  • ゾーンの作成と編集操作の強化
    ゾーンの作成と編集操作の強化
  • PDF/Aのサポート
    PDF/Aのサポート
  • ARCHICADモデルのSTL形式へのエクスポート
    ARCHICADモデルのSTL形式へのエクスポート