ArchiCAD 17 FAQ / 動作環境

ArchiCAD 17とArchiCAD 17 Soloの違いは?

ArchiCAD 17とArchiCAD 17 Soloの大きな違いはチームワーク機能(一つのBIMのモデルへの共同アクセス)の有無です。
チームワーク機能はBIMサーバーによって、効率的で革新的なBIMコラボレーションを実現します。
設計チームでBIMを導入される方にはArchiCAD 17をおすすめします。
チームによる共同作業を必要とせず単体(Solo)で作業をされる方には、ArchiCAD 17 Soloをおすすめします。
詳細はArchiCAD 17とArchiCAD 17 Soloの機能比較をご覧ください。

ArchiCAD 17と以前のバージョンとの違いは?

ArchiCAD 17では、自動的に施工レベルの断面、詳細を生成する優先度ベースの接続、インテリジェントなビルディングマテリアル、見下げ・見上げを実現する平面図ベースの3Dドキュメント、自動化された建築要素の上部フロアへのリンク、リアルタイムの3D切断面、躯体ベースの基準線、スラブの基準面、湾曲梁、バックグラウンド処理のサポート、パフォーマンスの改善、など様々な新機能が追加されています。
詳細はArchiCAD機能比較をご覧ください。

ArchiCAD 17 動作環境

 

Windows

Mac

OS

推奨環境

Windows® 8(64-bit)
Windows® 7(64-bit)

互換性のある環境

Windows® Vista(64-bit)*

注:32-bit OSはサポートされていません。

推奨環境

Mac OS X 10.8 Mountain Lion
Mac OS X 10.7 Lion

互換性のある環境

Mac OS X 10.6 Snow Leopard*

注:ArchiCAD 17はMac OS X 10.6をサポートする
最後のバージョンです。

  • QuickTime7以降とJava 1.7.0以降が必要です。
  • Mac OS Xでは、大文字小文字を区別しないフォーマットのみ対応しています。

CPU

64-bitプロセッサ必須。 Intel® Core 2 Duo 以降 64-bitプロセッサ必須。 Intel® Core 2 Duo 以降
注: パフォーマンスを利用するためには、4-8+コアの利用を推奨します。

RAM

4 GB RAM 必須、複雑なモデルには8 GB RAM以上推奨 4 GB RAM 必須、複雑なモデルには8 GB RAM以上推奨

ハードドライブ

ハードディスクに約5GBの空き容量必須
複雑なモデルや3D 表示の作業を行うには、10 GBの空き容量必須

ディスプレイ

必須: 1280x1024 以上
True Colorディスプレイアダプタ必須

ビデオカード

512MB以上のビデオメモリを実装したOpen GL 3.3対応のグラフィックカード
※ 推奨 1GB 以上
DirectX9 互換グラフィックカードの使用推奨 (Windowsのみ)
※ 推奨ビデオカードの情報は下記のURLをご確認ください。
ArchiCAD 17 推奨ビデオカード

BIMserver 動作環境

 

Windows

Mac

OS

推奨環境

Windows® 8(64-bit)
Windows® 7(64-bit)
Windows Server® 2012 (64-bit)
Windows Server® 2008 R2 (64-bit)

互換性のある環境

Windows® Vista(64-bit)*
Windows Server® 2008 (64-bit)*

注:32-bit OSはサポートされていません。

推奨環境

Mac OS X 10.8 Mountain Lion
Mac OS X 10.7 Lion
Mac OS X 10.6 Snow Leopard (64-bit)*

互換性のある環境

Mac OS X 10.6 Server (64-bit)*

 

  • QuickTime7以降とJava 1.7.0以降が必要です。
  • Mac OS Xでは、大文字小文字を区別しないフォーマットのみ対応しています。

CPU

64-bitプロセッサ必須。 Intel® Core 2 Duo 以降 64-bitプロセッサ必須。 Intel® Core 2 Duo 以降
注: パフォーマンスを利用するためには、4-8+コアの利用を推奨します。

RAM

4 GB RAM 必須、複雑なモデルには8 GB RAM以上推奨 4 GB RAM 必須、複雑なモデルには8 GB RAM以上推奨

ハードドライブ

ハードディスクに約5GBの空き容量必須
複雑なモデルや3D 表示の作業を行うには、10 GBの空き容量必須