ArchiCAD 17 Solo

ArchiCAD 17 Solo - 世界初、低価格本格的OPEN BIMツール

ArchiCAD 17 Soloは、これまでの「ArchiCAD17」の優れた機能・操作性を継承し、マルチプロセッサに対応した本格的BIMツールです。また、BIMのプラットホームとして、ArchiCAD 17の環境の中で利用できる全てのアプリケーションを使用することができます。 設備・構造・環境シミュレーションソフトウェアなど、多くのBIMソフトウェアとの連携が可能となり、プロジェクト規模に合わせたBIMソリューションを構築することができます。

ArchiCAD 17 SoloではWindows、Macの64bitに対応しました。
さらに業界初となるバックグラウンド処理により、大規模で複雑なモデルでもストレスなく、快適な作業を実現します。

ArchiCAD 17 vs ArchiCAD 17 Solo

ArchiCAD 17とArchiCAD 17 Soloの大きな違いはチームワーク機能(一つのBIMのモデルへの共同アクセス)の有無です。名前の由来の通り、チームによる共同作業を必要とせず単体(Solo)で作業をされる方に向けたバージョンです。
下記の機能比較で示されている通り、BIMを導入する際に必要なあらゆる機能をカバーしています。

ArchiCAD 17の新機能

ArchiCADの概要

機能比較
ArchiCAD 17
ArchiCAD 17 Solo
ArchiCAD 16
ArchiCAD 15
ArchiCAD 14
ArchiCAD 13
ArchiCAD 12
モデリング
ドア/ 窓を傾斜、複雑な壁面に沿わせる + + + + + + +
複数階要素 + + + + + + +
平面図上で、壁対壁の優先度による包絡処理 + + + + + + +
あらゆるビューで要素形状の修正 + + + + + + +
湾曲した断面形状壁・柱 + + + + + + +
あらゆるビューでカーテンウォールを修正(基準線・高さ) + + + + + +
スラブ/屋根の辺カスタム設定 + + + + + +
上限なく作成できる複合構造の層数 + + + + +
シェルツール + + + +
複合平面屋根 + + + +
モデル要素接続管理 + + + +
天窓ツールの平面表示設定 + + + +
モルフツール + + +
モルフソリッド編集とオブジェクトスムージング + + +
フロアへの要素のリンク・スラブ基準面 + +
躯体ベースの壁の基準線 + +
湾曲梁 + +
Anchor Door/Window Reveal to Wall Core + +
優先度ベースの接続 + +
可視化 / 3D
  17 17S 16 15 14 13 12
レイトレーシング +   + + + + +
ゾーンの3D形状が複雑な要素にフィット + + + + + + +
バーチャル・トレーシング、すべてのビュー・レイアウト間の参照表示 + + + + + + +
OpenGLの透過 + + + + + + +
躯体表示 + + + + + + +
ビューの回転 + + + + + +
ルーラー、より簡単な編集とレイアウト作成 + + + + + +
状況センシティブなスマートカーソル + + + + + +
OpenGLの影 + + + + +
Input Constraints Functionality + + + + +
3D編集平面 + + + +
作業平面での3Dフィードバック、3D参照線 + + + +
3Dウィンドウでの表面スナップ + + +
ワンステップで高さ変更と移動 + + +
回転、分割コマンドのスマートな3Dフィードバック + + +
参照線上でフロアの表示 + +
リアルタイムの3D断面 + +
ドキュメンテーション
  17 17S 16 15 14 13 12
自動的なパラメトリック(GDL)連動タイトル + + + + + + +
ワークシートツール + + + + + + +
3Dドキュメント:3Dビューに寸法と注釈を追加 + + + + + + +
シンボリック断熱材塗りつぶし、より優れた図面品質 + + + + + +
双方向に連動する建具表 + + + + + +
自動寸法 + + + + + +
スケールによる詳細表示 + + + + + +
レイアウトブック + + + + +
寸法上のテキスト 接頭辞と接尾辞 + + + + +
測量データをArchiCADメッシュに変換 + + + + +
一覧表のエクセル保存 + + + + +
異なるプランタイプのシンプルなエクスポート + + + +
リノベーション、要素レベルステータス + + + +
モルフとして敷地形状をインポート + + +
PDF/A発行のサポート + +
STLフォーマットへのArchiCADモデルのエクスポート + +
平面図ベースの3Dドキュメント + +
MORPH Listing 'by Story' for Conceptual Design / Mass Modeling + +
Google Earth, SketchUpの統合した連携 + +
ワークフロー、生産性、プロジェクト管理
  17 17S 16 15 14 13 12
XREFF/ホットリンク (外部参照) +   + + + + +
事前選択、カーソルを合わせた要素のハイライト + + + + + + +
統合されたレイアウティング機能に入れ替わったPlotMaker + + + + + + +
3D Connexion スペース・ナビゲータ・ディバイスに対応 + + + + + + +
個々の要素コンポーネントの数量計算 + + + + + + +
Windows OSの標準64-bit + + + + + +
オフセット機能 + + + + +
Mac OSの標準64-bit + + + +
ArchiCAD塗りつぶしにヒートブロックの割り当て + + +
BIMcomponentsポータルに簡単にアクセス・共有 + + +
統合されたエネルギー評価機能 + + +
複数のヒートブロック、ビルディングシステム、オペレーションプロファイル + +
ビルディングマテリアル + +
バックグラウンド処理のサポート、マルチコアCPUの最適化 + +
断面図、立面図ビューであらゆる要素のコピー + +
コミュニケーション / 入出力
  17 17S 16 15 14 13 12
AutoCAD DWG/DXF インポート/エクスポート + + + + + + +
XREFレイヤーを分離して配置 + + + + + + +
PDFとして保存コマンド + + + + + + +
標準の鉄筋断面形状データベース + + + + + +
要素分類(タイプ、機能、位置) + + + + +
構造耐力要素による躯体表示 + + + + +
IFCトランスレータ、2D要素のIFCエクスポート + + + + +
「IFCモデルの変更を検出」機能 + + + + +
IFCデータを標準ArchiCADデータに統合 + + + +
「IFCに結合」機能 + + + +
「IFCスキーム設定」機能 + + +
IFCデータ:分類参照、スペース占有者、アクター + + +
自動的なIFC分類とポロパティの規定 + + +
IFCデータへのアクセス(ODBCドライバー/ArchiCAD API) + + +
IFC 2x3 Coordination View v2.0 (エクスポート)のサポート + +
IFC 2x3 Basic FM Handover MVD (COBie) + +
IFCシステムとIFC時系列一覧表の割り当て + +
マルチレベル階層での割り当て + +
編集可能なIFC要素タイプ + +
IFC Site または IfcBuildingへの要素の割り当て + +
IFC発行機能 + +
ライブラリ
  17 17S 16 15 14 13 12
ライブラリコンテナファイル(LCF) - ファイルの格納形式 + + + + + + +
プロジェクトの埋め込みオブジェクト + + + + + +
ライブラリ部品のモデル表示オプション + + + + + +
必要なライブラリオブジェクトのみ埋め込み + + + + +
ライブラリ移行 + + + + +
ライブラリマネージャー + + + + +
ライブラリの直感的な検索機能 + + +
階段と手すりの表示の強化 + +
Enhanced Interface and Listing for RoofMaker + +
ドア・窓の配置のフィードバックの改善 + +
Dimension Label Includes Element's Elevation Data + +
チームワーク / BIMサーバー
  17 17S 16 15 14 13 12
チームワークを図面化プロセスに拡張 - レイアウト +   + + + + +
BIMサーバー - モデルベースのチームコラボレーション +   + + + +
確保方法 +   + + + +
瞬時なチーム・コミュニケーション +   + + + +
リモートプロジェクト管理 +   + + + +
Deltaサーバーによるチームワークの迅速かつ安全なデータ交換 +   + + + +
BIMサーバーのパフォーマンスモニター +   + + +
クライアント・サーバーテクノロジーのコントロール +   + + +
MacOSの64-bit BIMサーバー +   + + +
ポータビリティとリモートアクセス +   + + +
BIMサーバーの最適化:自動保存、バックアップ、高速パフォーマンス +   + +
BIMサーバー関連データを復元するBIMプロジェクトバックアップ +   +
PLN形式のバックアップで、迅速にArchiCADでデータを回復 +   +