その他

ARCHICADと連携可能なソフトをご紹介します。

OPEN BIMパートナー

HELIOS 連携:IFC 株式会社日積サーベイ

HELIOS

図面通りに、『部材を置く』感覚で積算知識を必要とせず、簡単自由配置を実現した、積算業務専用の配置システムです。 配置方法はCADの知識は必要とせず、部材を置くだけで部材通しの連続、単独情報が自動計算されます。土工事においてもレベル情報から自動計算され、精度の高い数量が算出されます。(株式会社日積サーベイWebサイトより)

ARCHICADとの連携について

ARCHICADから出力したIFC形式から建築概算数量が算出できるだけでなく、建築数量積算基準に基づく実施詳細積算まで、一連のデータが継ぎ目なく連動できるようになり、各設計レベルの作業性の向上と大幅な業務効率化が可能となります。

HELIOS製品サイト

BI for ArchiCAD ARCHCADアドオン 株式会社U’sFactory

BI for ArchiCAD

新築・改修工事の概算工事金額算出において、作成された図面からの見積(積算・集計・見積書)作業が必須であるが、手間のかかる積算・集計作業は多くの工数を伴うとともに、設計段階初期における複数のプランに対するコストシミュレーションが課題となっています。BI for ArchiCADは「ARCHICAD」からの概算コスト算出技術を提供しています。

BI for ArchiCADはARCHICADのアドオンソフトです

ARCHICADアドオンである仕上・集計システムから、市販見積書作成ソフト「TDS Exa」に変換が可能な手法を構築しています。

BI for ArchiCAD製品サイト