チームワーク機能とは

1つのモデルデータを、複数人で同時に確認、編集することができる機能です。
チームワーク機能を利用する事により、関係者間の確認、連絡が円滑に進み、BIMワークフローが革新的に進化します。

about Teamwork

about BIMcloud

BIMワークフロー

BIMワークフローを、ARCHICADのモデルデータ(plnファイル)を中心に構築した場合、同時に複数人での編集ができないため、データ受け渡しやデータ統合などの課題に直面してしまいます。

ARCHICADチームワーク機能を利用したBIMワークフローでは、チームメンバーがリアルタイムで同一モデルにアクセスできるため、より効率的に作業を進めることができ、生産性の向上が期待できます。

モデルデータのリアルタイム更新

チームワーク機能では、ARCHICADから、それぞれの必要な要素の編集権限を取得しながら、更新作業を進めます。変更点はいつでも編集中のモデルに反映させる事ができ、プロジェクトメンバーが、その場で確認ができます。

要素の確保
メッセージ作成画面

変更点の確認や修正依頼が円滑に

チームワーク機能のメッセージ送信を利用し、変更の依頼や、内容の確認を、その場で素早く行えるため、それに必要な打合せの時間が短くなります。
また、メッセージには、スクリーンショットを添付する事が出来、「ここを修正して」の「ここ」を非常に分かりやすく相手に伝えることができます。