2017

  • 詳細寸法自動作成ツール、GDL 3面図クリエイター、断面図ゾーン名作成ツールを提供

2016

  • ARCHICAD 20 / ARCHICAD 20 Solo 日本語版発売
  • GRAPHISOFT BIMxの最新リリースでGoogle Cardboardをサポート
  • ARCHICAD用 LIXIL ARCHICAD BIMデータの提供
  • ARCHICAD用 TOTOライブラリの提供
  • GRAPHISOFTがGrasshopper - ARCHICAD Live Connectionを発表
  • ARCHICADのアドオンツール 「天井オブジェクト作成ツール」を提供
  • 一貫構造計算ソフトウェア「Super Build/SS3」へのエクスポート用アドオンソフトを提供

2015

  • ARCHICAD 19 / ARCHICAD 19 Solo 日本語版発売
  • ARCHICADアドオンシステム ADS-BT/MassPlan/求積ツール for ARCHICAD MacOS®対応版をリリース
  • GRAPHISOFT Rhinocerosとの連携を発表
  • ARCHICADではじめるBIM設計入門 [企画設計編]発売
  • GRAPHISOFT シンガポールBIM先進研究センターと共同研究契約を締結
  • 大阪事務所移転

2014

  • ARCHICAD 18 / ARCHICAD 18 Solo 日本語版発売
  • GRAPHISOFT BIMcloud®が、モバイルデバイスを利用したワークフローを拡張、統合
  • GRAPHISOFT BIMcloud®のワールドワイドプレスイベントが東京で開催
  • GRAPHISOFT ARCHICAD 17がCOBie Design and Construction Documents Challengeで100%スコアを獲得
  • GRAPHISOFTが、名高い権威あるヨーロッパビジネスアワードRuban D’Honneur受賞者に選出

2013

  • ARCHICAD 17 / ARCHICAD 17 Solo 日本語版発売
  • 日建設計とGRAPHISOFT SEが戦略的パートナーシップを締結
  • 中央・南アメリカ地域のハブとなるGRAPHISOFTメキシコオフィスを設立
  • GRAPHISOFT ARCHICADがIFC Coordination View2.0イン​​ポートの認定を取得
  • BIMx Docsが発売
  • 書籍「やさしく学ぶArchiCAD GDLプログラミング」発売
  • BIM導入トレーニングプログラム「ARCHICAD JUMP!」を発表
  • Solibri Model Checker V8.0 日本語版を国内でリリース
  • 株式会社シスプロと特約店契約を締結

2012

  • 「NCS/HEΛIOΣ」(ヘリオス)との連携を実現
  • ARCHICAD BIM ガイドラインを発表
  • 書籍「やさしく学ぶARCHICAD超実戦テクニック」発売
  • 東京本社オフィス移転
  • ARCHICAD 16 / ARCHICAD 16 Solo 日本語版発売
  • Solibri社 「Solibri Model Checker 日本語版」の国内取扱いを開始
  • BIMxがApp Storeで10万ダウンロードを突破
  • ARCHICAD 16がイギリスでプロダクトオブザイヤーを受賞

2011

  • ARCHICAD 15発表
  • ARCHICAD 15 Solo 日本語版発売
  • BIMx発表
  • 大林組、NEC、グラフィソフト「スマートBIMクラウド」構築のアライアンスを締結
  • ラウンドテーブル出席顧客「組織事務所:6社,ゼネコン:8社」
  • GRAPHISOFT 中国UDGと提携

2010

  • ARCHICAD 14発表
  • ARCHICAD 14 Solo 日本語版発売
  • 独立行政法人 建築研究所 ARCHICAD14導入
  • Build Live Tokyo 2010株式会社大林組様 最優秀賞 獲得
  • 「OPEN BIM」戦略発表
  • 書籍「ArchiCAD Starter book」発売
  • ARCHICAD 13 Solo 日本語版発売

2009

  • ARCHICAD 13発表
  • 代表取締役社長にコバーチ・ベンツェ就任
  • Build Live TokyoⅡ清水建設株式会社様 最優秀賞 獲得
  • Build Live Tokyo 前田建設工業株式会社様 最優秀賞 獲得
  • ARCHICAD認定制度「ARCHICADマスター」開始
  • 書籍「AutoCADユーザーのためのArchiCAD読本」出版

2008

  • ARCHICAD 12発表
  • ARCHICAD Start Edition 2008 日本語版発売
  • 「VIPサービス」発売開始
  • 大阪営業所 現住所に移転
  • バーチャルビルディングスペシャリスト(VBS)制度開始

2007

  • ARCHICAD 11発表
  • 代表取締役社長に石橋繁宏氏 就任
  • Nemetschek Groupによる買収に合意

2006

  • ARCHICAD 10発表

2005

2004

  • ARCHICAD 9発表
  • 書籍「これからの建築デザインツール」(制作協力 鹿島建設株式会社建築設計本部)出版

2003

  • ARCHICAD8.1発表
  • 年間保守サービス「スマートアップ」発売開始

2002

  • グラフィソフト社、ARCHICAD 8およびCymap 9.2を発表
  • グラフィソフト社、20周年記念ARCHICAD 7.0スペシャルエディションを発表
  • グラフィソフト社、インターナショナルアイデアコンペティションを開催。グラフィソフトパーク内ドナウ川沿に建設予定のコンファレンスセンターデザインを募集

2001

  • ARCHICADユーザー、全世界で85,000人を超える
  • グラフィソフト社、GDL Technology Ltdの設立
  • グラフィソフト社、ARCHICAD 7.0、ArchiFM 7.0、ArchiFM 7.0ウェブサーバー、Cymap 9.1、HVAC for ARCHICADおよびGDL関連新製品の発表
  • ARCHICAD 7.0、米国CADENCE誌によるエディターズチョイス賞を受賞
  • GDL Technology社、オフィスデポ社への独占サービス契約を獲得
  • ハンガリー税務局、国内施設管理用にグラフィソフト社ArchiFMを採用
  • リーディングセントラルヨーロピアン石油会社、次世代IT戦略としてArchiFMを採用

2000

  • ARCHICADユーザー、全世界で75,000人を超える
  • グラフィソフト社、ワールドエコノミックフォーラムで「テクノロジー パイオニア賞」を受賞
  • グラフィソフト社、米国内FMソフトウェアデベロッパーのDrawbase Software社を買収。Expression Tools Incへの一部参加
  • ブダペスト株式市場への二部上場
  • ArchiFMの発表、Cadalist誌「2000年AECシステムトップ10」受賞

1999

  • ARCHICADユーザー、全世界で65,000人を超える
  • ARCHICAD、「建築CASカップ 最優秀総合CADソフトウェア」受賞
  • グラフィソフト社、ARCHICAD 6.5、ArchiFM 2000およびGDLオブジェクト関連製品を発表
  • 米国プライスウォータハウス・クーパー社と事業提携
  • グラフィソフト社、米国HVAC設計ソフトウェアサプライヤーのCymap Ltdを買収

1998

  • ARCHICADユーザー、全世界で55,000人を超える
  • ARCHICAD販売市場、世界80カ国22言語に達する。販売総額2千万ドルを超える
  • ARCHICAD for TeamWork、「コディアワード 最優秀グループウェア」受賞
  • 新企業本部グラフィソフトパークの設立
  • フランクフルト株式市場へのIPO

1997

  • ARCHICAD、40,000ライセンスへ
  • グラフィソフトUK Ltd(ロンドン)およびARCHICADスペインS:A:(マドリッド)設立
  • ARCHICAD for TeamWork発表
  • グラフィソフト社、「1997年ヨーロッパIT賞」受賞

1996

  • グラフィソフトジャパン株式会社、東京に設立
  • ARCHICADユーザー、全世界で25,000人を超える
  • グラフィソフト社、IAI (International Alliance for Interoperability)に参加

1995

  • ARCHICAD、QuickTime VRを使用したバーチャルリアリティーシーンを搭載した初のCADソフトウェアとなる
  • ARCHICAD、米国Computer Graphics World誌「エディターズチョイス最優秀CAD」賞を受賞。

1994

  • 年間売上高1,000万ドル、全世界のARCHICADユーザー数15,000に達す
  • ARCHICAD、MacUser誌(米国)のエディー賞受賞
  • グラフィソフトジャパン設立

1993

  • ARCHICAD、Microsoft Windows OS向けとして初めてリリース

1991

  • ARCHICAD、500万ドルの売り上げ。マッキントッシュ向け建築CADソフトウェアとして世界でトップとなる

1989

  • グラフィソフト米国支社、サンフランシスコに設立

1988

  • グラフィソフト社、ヨーロッパにおけるマッキントッシュ向け建築CADの主要ベンダーとなる
  • グラフィソフトドイツ支社、ドイツのミュンヘンに設立

1986

  • グラフィソフト社、ヨーロッパ内の国際販売ネットワークを構築

1984

  • グラフィソフト社とアップルコンピュータ社の提携
  • ARCHICADが最初のアップルパーソナルコンピュータ向け3D建築CADソフトウェアとしてリリース

1982

  • グラフィソフト社設立