グラフィソフト認定トレーナー制度

GAT

グラフィソフト認定トレーナー(GAT)制度は、ARCHICADの基本的なトレーニングの水準を保ち、BIMの認識、OPEN BIMの浸透とインストラクターによる指導レベルを均一化することを目標とした認定制度です。ARCHICADとBIMに対する技術的な知識、トレーニング受講者やユーザに的確でわかりやすい説明ができる能力を判定しています。グラフィソフトが実施するインストラクター認定試験に合格すると「グラフィソフト認定トレーナー」としてグラフィソフトに登録後、GAT(グラフィソフト認定トレーナー)の名称を一定期間以内使用することができます。

JUMP!:BIM導入プログラム 「ARCHICAD JUMP!」
GRC :GRAPHISOFT Registered ConsultantsはARCHICADによる実務経験を持つARCHICADのパワーユーザであり、グラフィソフトジャパン株式会社が公認するBIMに対する専門的なスキルでARCHICADの導入をサポートまたはコンサルティングするグラフィソフト認定スペシャリストです。

グラフィソフト認定トレーナー制度概要

― グラフィソフト認定トレーナーの特典 ―

  • 操作講習の実施
    • 「ARCHICAD Start!」(基本操作:1日) 用 テキストPDFデータの提供
  • グラフィソフト主催のトレーニング無料参加(JUMPは除く)
  • GATとしてのトレーナー派遣要請への紹介
  • 認定試験合格後 GAT認定証を発行

第一期限定GAT認定プロセス

期間限定の暫定的な認定プロセスです。

  1. GAT講習会の申し込み
    • 申込資格:
      • 現在BIMソフト等の操作講習を実施されている法人単位での受付となります。個人での講習会の受付は現在のところ予定しておりません
  2. 講習会の内容  期間:1日間
    1. BIMについて
    2. ARCHICADの画面構成
    3. 基本演習(ARCHICAD Start!)
      • 基本設定:通り芯設定・フロア設定
      • 基本要素の配置:柱・梁・壁・床・階段_・建具の配置
      • 3Dでの確認
      • 3Dでの編集
      • 2階を作成・編集
      • レンダリングの作成(パースの作成)
      • 図面作成(レイアウトの作成)
    4. トレーナー制度について
    5. 認定試験について
  3. 操作自習
  4. Web認定試験の受講(受験費用:無償/回数制限なし)
  5. 60点以上取得
  6. GAT申請書の提出
  7. 年間登録料金支払い(¥5,000/年 )
  8. 認定書付与(無料)