ARCHICAD 22 プレゼンテーション

6:56 カーテンウォール
29:00 数式エディタ
49:00 パラメトリック断面形状
1:10:53 BIMx

ARCHICAD 22 - BIM inside and out

ARCHICAD 22では、改善された各機能で、より優れた設計ワークフローを実現。設計業務のみならず、他分野とのコラボレーションにおいても著しいパフォーマンスと生産性の向上をもたらします。

University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler

ファサードデザイン

刷新されたファサードデザイン手法で、モジュール化された部品と階層化されたパターンを使って、自由な環境でカーテンウォールを設計できます。図面化や一覧表作成においては、さまざまな要件を柔軟に満たします。 続きを読む… 閉じる…

カスタマイズ可能な、縮尺に連動する図面表現により、幅広い図面化のスタンダードに対応します。作成されたマリオン、トランサム、パネル、接合部などは正確に一覧表に反映されます。

ARCHICAD-Grasshopper Connection ツールも改良され、ファサードのアルゴリズミックデザインもサポートされています。

任意の2D 線の組み合わせでGrasshopperCanvas 上にカーテンウォールパターンを組み立て、すべてのサブ要素を管理し、アルゴリズムによる定義を活用して、ARCHICAD 上でファサードを作成できます。

University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler

より速く、よりスムーズな2Dナビゲーション

プロジェクトサイズの規模を問わず、2D 画面の移動やズームがスムーズになり、大幅なパフォーマンスの改善につながります。 続きを読む…

複雑な要素の切断および表面塗りつぶしの生成はGPUアクセラレーションで実行されます。コンピュータの複数のコアを効果的に使える特許出願中のアルゴリズムを利用して、画面の切り替えやズームをバックグラウンドで処理します。

強固な64ビットアーキテクチャで大規模なモデルの表示を可能にし、マルチコアCPU のスケーリングを最適化することで、大規模で複雑なプロジェクトを処理する際のパフォーマンスを向上させます。

特許出願中の予測的バックグラウンド処理は、未使用のコンピュータ領域を有効活用してユーザーの行動を予測し、バックグラウンドで準備します。これにより、プロジェクトの規模に関係なく、応答時間が驚くほど高速になります。

University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler

パラメトリック断面形状

ARCHICAD 22のパラメトリック断面形状は、パラメトリックデザインとグラフィカルな断面形状作成の自由度を組み合わせています。 続きを読む…

断面形状編集画面でパラメトリックなエッジを定義して、壁、梁、柱に対し、より高度な断面形状を作成できます。これにより画面上で、または要素の設定を通じて、インスタンスレベルで個々の(または複数の)エッジのオフセットまたは制御ができます。

また、カスタム形状変更機能により、さまざまな壁、柱、梁のジオメトリを編集できるようになりました。断面形状のカスタム形状の寸法を調整することにより、同じ形状をプロジェクトのいくつかの異なる詳細に合わせることができます。例として、柱や梁の増し打ちを個別に調整することができます。

University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler

数式で定義されたプロパティ値

ARCHICAD 22ではプロパティの値を数式で定義できるようになりました。これにより、BIM の「情報」に関する機能が大幅に強化されます。この自動化されたワークフローでは要素のプロパティ値として任意の計算規則を定義でき、手動でのデータ入力を行う必要はありません。 続きを読む…

この技術を使用して、任意のモデルベースのカスタム計算や、数値、テキスト、ブールのプロパティタイプのデータ処理を実行できます。結果は、ARCHICAD で要素の表現の上書きやフィルタリングに使用でき、図面、一覧表、モデルのアウトプットで利用できます。また、有効なURL を形成するプロパティ値は連動一覧表でハイパーリンクとなり、任意のウェブサイトまたはオンラインデータに素早くアクセスできるようになります。

プロパティ値はシンプルなデータフィールドを使ってユーザーにより構成された数式に基づいて定義されます。

University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler

生産性とワークフローの強化

さらなる生産性と利便性のために、ARCHICAD のさまざまな機能を強化しました。 続きを読む…

カスタムラベルの作成

図面要素(線、円弧、ポリライン)の任意の組合せとテキストボックス(自動テキストを含む)を選択し、ラベルとして保存します。

OPEN BIM ワークフロー

複合構造の層など、構成要素単位でのプロパティと数量のIFC へのエクスポートが可能になりました。また、IFC をインポートする際に、IFC プロパティをARCHICAD プロパティにマッピングすることが可能になり、これによりインポートされたプロパティを表現の上書きや干渉検出で活用できます。

Rhino-Grasshopper-ARCHICADツールセット

新しい ”De-Constructor” 機能を使用すると、逆方向のデータワークフローを使用して、ARCHICAD 要素データをRhino-Grasshopper プラットフォームに送ることができます。これにより、GrasshopperとRhino の膨大な拡張機能を使って設計の最適化、検証ができます。

Windows 10での高解像度サポート

アイコン、線、テキスト、およびその他のグラフィックユーザーインターフェイス要素の細部の表現がより鮮明になりました。4K および5K 解像度のモニター画面では、より詳細な鮮明な表示が可能です。

階段ツールと手摺りツールの強化

階段と手摺りツールが、ユーザーからのフィードバックに基づいて改善されました。新しい拡張機能により、階段天井高を可視化して、干渉検出に使用できます。階段の図面機能の改善で、各国の基準をサポートします。新しい傾斜した手すりと手すりパネルで、より正確なモデリングが可能になりました。

University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany - DEGELO ARCHITEKTEN - Photo © Barbara Bühler
University Library, Freiburg, Germany
DEGELO ARCHITEKTEN
www.degelo.net
Photo © Barbara Bühler