階高さを検討する

新築の場合は、平面計画とともに断面の計画をしながら建物の階高さを決定していきます。改修や内装工事の場合は、あらかじめ決められた階高さの中で平面と断面の計画をおこないます。ARCHICADでは[フロアの設定]を使って建物の階高さを設定します。特に新築の計画時に階高さの設計変更が必要になった場合、[フロアの設定]で階高さの数値を変更しますが、それと同時に配置している壁や建具、梁などのモデルも変更した数値に自動的に追従するので、安心して設計変更に対応できます。