日影シミュレーション

クライアントにプレゼンテーションする案の根拠を、事前にシミュレーションしておきたいことがあります。たとえば、『南側にウッドデッキを設ける案を提案したいけど、夏の日差しも検討しておかないとな...』といった場合、ARCHICADでは[日影シミュレーション]機能を使って、一日の日差しの流れをシミュレーションします。プロジェクトデータに地理的情報と日時と庇の出を設定しておいて、部屋内に入る日差しを日の入りから日没までアニメーションで表現します。具体的な根拠を持って提案することで、クライントとの信頼も厚くなるでしょう。