持ち歩けるBIM

とある建設現場で監督が、『おーい、美夢くん!図面を現場事務所に忘れてきたー。すまんが取ってきてくれないかー』と、若い現場監督の美夢くんに大きな声で叫んでいます。そのまま走って行った美夢くん。『監督、図面もってきました。これどうぞ!』と首にぶらさげているパレットのようなものを差し出します。思わず監督は『なんだこりゃ?!』なになに?と職人たちも駆け寄ってきました。 [BIMx]を取り出し、得意げに説明をし始めました...。  実際の現場に立って首からぶら下げたipadでBIMxを動かし、得意げに建物モデルの中を動き回って見せる美夢くん… 所長:『ほっほおーーこりゃたまげた!先に現場ができあがっているじゃないか!!』 美夢くん:『そうなんですよー、BIMxで完成した建物モデルを見ながら職人さんたちと打合せすると、施工のイメージが伝えやすくて助かっています!!』 職人さん:『BIMxってすごいねんなぁーー、見ててわくわくするわっ!そやけど美夢くん、君はもうちょっと頑張らなあかんで!』 全員:『大爆笑!』