GRAPHISOFT USERFEST

日本国内初、ARCHICADユーザーのためのイベント「GRAPHISOFT USERFEST」を今夏、福岡にて開催します!GRAPHISOFT USERFESTは、長年ヨーロッパなどで“ARCHICAD CAMP”としてARCHICADユーザーの交流の場、情報交換の場として開催されてきました。今年、それがついに日本で開催されます!数年前から全国に点在するユーザーグループの有志からなる実行委員会を中心にしたワークショップやARCHICADのトレーニングなどに参加することができます。今年は実行委員長の所属する「User Group Kyusyu」のお膝元、福岡での開催となります。1泊2日で、熱く、楽しく、有意義な時間を過ごしましょう!

GRAPHISOFT USERFEST

-Meetup in Fukuoka 2019- “ARCHICAD ばりすいとぅ〜ちゃんね〜!”

志賀島
日程

2019年7月2日(火)~ 7月3日(水) 1泊2日

会場 志賀島 国民休暇村
福岡県福岡市東区大字勝馬1803-1
Webサイトはこちら
※ホテルへの直接のお問い合わせは、ご遠慮ください。

イベントに関するお問い合わせはこちら
対象 ARCHICADユーザーのみなさま
主催 グラフィソフトジャパン株式会社
協力 GRAPHISOFT USERFEST実行委員会

参加コース

BIM Classes(有償トレーニング)
「ARCHICAD Essential BIM ワークフロー」

定員:20名

1.5 日のトレーニングとなります。トレーニング時間以外は、他のユーザーの方々との交流の時間もたっぷりあります!

User Workshop

定員:80名

複数のテーマに分かれて、少人数でのディスカッションや、実機を使ってのワークショップを行います。最終日にグループごとにプレゼンタイムがありますので参加しなかった内容もご覧になれます。テーマは別途Web にて公開し、参加したいグループを事前申込みいただきます。

BIM Classes

「ARCHICAD Essential BIM ワークフロー」

「ARCHICAD Essential BIM ワークフロー」はGRAPHISOFT BIM Classesのトレーニングプログラムのひとつです。 ARCHICADのモデリング、ドキュメンテーション、管理ツールを熟知しており、ARCHICADでの実務のBIMプロジェクトのワークフローについて学びたいユーザーを対象としています。 トレーニングでは、モデリング、ドキュメント、管理およびチームプロジェクトでのコラボレーションにARCHICADツールを使用するためのベストプラクティスを学べます。 カリキュラムはキックオフミーティングから始まり、その後プロジェクトを4段階構成でシミュレートした流れで進みます。またトレーニングのコンテンツは、トレーニング用に編集された実例を用いています。

ラケル・アオニ

講師 ラケル・アオニ(逐次通訳あり)
GRAPHISOFT 本社
シニアBIM コンサルタント

グラフィソフト本社でシニアBIM コンサルタントとしてGRAPHISOFT BIM Classesのプログラムを担当し、世界中のARCHICAD ユーザーへお届けできるよう邁進しています。

受講条件
このトレーニングの受講条件は、ARCHICAD JUMP!受講済みまたは同等のスキルを習得済みの方となります。ご自身の知識をテストしてみたい場合は、ARCHICADオンラインテストを最後まで試してみてください。受講目安の最低ポイントは40%です。
https://www.graphisoft.co.jp/support/certification/

User Workshop

複数のテーマにわかれて、ディスカッションを行います。お申し込み後に、どのグループに参加したいか事前に選択をしていただけます。ARCHICAD 歴も考慮したディスカッションになるように、各グループの座長がケアしてくれますので、安心してご参加ください。なお、テーマは現在調整中です。決まり次第こちらで公開いたします。

コバーチ・ベンツェ

おかげさまで、日本におけるARCHICADのユーザー数は飛躍的に増えており、10年前に比べておよそ15倍の規模になりました。これに伴いユーザーの皆様が自発的に学習し、ノウハウを共有する ユーザーコミュニティが各地で生まれています。私たちグラフィソフトジャパンとしましても、この活動を支援し、各地域やオンラインだけではなく全国規模でのユーザー間の交流を促進したいと考えています。世界でもっとも多くのARCHICADユーザーが集まるヨーロッパでは、ユーザーの皆様がリラックスした環境で集まるさまざまなイベントが全国規模で、あるいは複数の国にまたがって開催されています。この夏、日本のユーザー様向けに、同じようにゆったりとした雰囲気のイベントを、1泊2日の日程で開催いたします。真剣にBIMの学習をしたい方も、または日本各地から集まるARCHICAD仲間と会ってみたいという方も、どなたも歓迎いたします。ぜひ、Graphisoft USERFESTにご参加ください!  福岡でお会いするのを楽しみにしています!

グラフィソフトジャパン株式会社
代表取締役社長 コバーチ・ベンツェ
道脇 力

念願の日本で初めての全国ユーザーイベントを開催することになりました。全国のARCHICADが大好きな仲間達が福岡に集います。ARCHICADをもっと知りたい!使いたい!発信したい!こんなことできるの?この使い方は正しいの?誰か教えて!そんな全てのユーザーにとって、価値ある情報、スキル、時間を提供、共有できるユーザー目線の企画を練ってお待ちしております。今年の夏はぜひ、志賀島でお会いしましょう!

GRAPHISOFT USERFEST -Meetup in Fukuoka 2019-
実行委員会 委員長 道脇 力氏

お申込み

5/31(金)までにお申し込みの方には早期申し込み割引実施中!さらに早期申込特典としてUSERFEST特製Tシャツプレゼント!
参加費用 日程 受講料 参加費 合計 申込
BIM Classes 2泊3日 64,800円 24,000円
16,000円 5/31まで
88,800円
80,800円 5/31まで
申込み
ワークショップ 1泊2日 - 12,000円
8,000円 5/31まで
12,000円
8,000円 5/31まで
申込み

参加費には、宿泊費、食事を含みます(宿泊は同性の相部屋となります)。会場までに交通費はご負担ください。またユーザーワークショップとトレーニングは同時刻に行われるため、どちらか一方のご参加となります。

宿泊について

すべてのお部屋は、同性の相部屋となります。

3人または4人のグループでお申込み以外は、事務局にて部屋割りをさせていただきますのでご了承ください。ご請求については、お申込み確認メールおよび請求書とお振込先を記載したメールをお送りしますので所定の口座にお振込ください。請求書をおまとめで必要な場合は、お申し込み時に指定いただくか、事務局からのメールへのご返信にてお知らせください。

会場(志賀島)までのアクセス

詳細は 国民休暇村「志賀島」のウェブサイトをご参照ください。
https://www.qkamura.or.jp/shikano/access/
志賀島は、① 車でのルート ② JRで「西戸崎」駅+バス ③ 博多ふ頭からの船 +バス の3ルートとなります。

BIM Classes受講者

前日7/1(月)の18時頃までにチェックインしてください。上記3ルートのうち、②と③のバスは西鉄バスとホテルの送迎バスがありますので、ホテルの送迎バス希望の方は別途事務局からのアンケートメールにご回答ください。

ワークショップ参加者

①車 以外はできるだけ ③の博多ふ頭からのルートでお越しください。7/2(火)博多ふ頭 10:15または11:40の便にご乗船ください。志賀島港で島内のバスまたは送迎バスをご用意する予定です。どちらの便をご利用になるかは、別途事務局からのアンケートメールにご回答ください。

博多ふ頭からの船 時刻表(博多→志賀島方面)
月曜日~土曜日
便 博多発 西戸崎発 志賀島着
1 7:05 - 7:25
2 7:20 7:35 7:50
3 8:15 8:30 8:45
4 9:40 9:55 10:10
5 10:15 10:30 10:45
6 11:40 11:55 12:10
7 12:30 12:45 13:00

博多ふ頭(ベイサイドプレイス)までは
福岡空港→博多駅(地下鉄)→博多ふ頭(西鉄バス)
もしくは
博多駅→博多ふ頭(西鉄バス)
をご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.baysideplace.jp/access/

お問い合わせはこちら