ニュースリリース

竹中工務店とGRAPHISOFT SE / グラフィソフトジャパン
戦略的パートナーシップを締結

2018年11月22日-  株式会社 竹中工務店(本社:大阪市中央区、取締役社長:宮下 正裕、以下「竹中工務店」)と、GRAPHISOF SE(本社:ハンガリー ブタペスト、CEO:Viktor Várkonyi(ビクター・バルコニー)ならびにグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:コバーチ・ベンツェ)、以下「GRAPHISOFT」)は、BIM推進のための戦略的パートナーシップを結んだことを発表いたしました。

両社は、お互いのBIMに関するビジョンを共有・調整し、竹中工務店の主なBIMプラットフォームであるGRAPHISOFT製品群を、より竹中工務店の設計および施工プロセスの実践に即したツールとするために、協力して製品の開発・改善を行うことに合意しました。GRAPHISOFTは製品開発のロードマップおよび開発版の製品を竹中工務店と共有し、竹中工務店はこれらに対してフィードバックを提供します。また竹中工務店は、GRAPHISOFTが竹中工務店の製品に関するニーズをより深く理解できるよう、その設計および施工プロセスの詳細についてGRAPHISOFTに情報を提供します。この共同作業は、単にBIMの改良に留まらず、全世界でさらにBIMを促進するための戦略的なパートナーシップでもあります。

「戦略的パートナーシップ契約」について

  1. 両社のBIMに関するビジョンを共有および調整する
  2. 竹中工務店における設計・施工プロセスを十分に理解する
  3. 竹中工務店におけるBIMの優先事項をGRAPHISOFTの製品ロードマップに適切に反映する
  4. 世界的なBIMの発展を促進するため、GRAPHISOFTの活動を支援する

期 間: 2020年12月まで

株式会社 竹中工務店について

まもなく創立120周年を迎える総合建設会社。設計施工一貫方式を標榜し、国内外で、地域のランドマークやシンボルとなる建築物を数多く手掛けている。アメリカ、ヨーロッパ、アジア等、海外にも多くの拠点を持つ。2,500人を超える一級建築士が在籍している。

GRAPHISOFT SEについて

グラフィソフト(本社:ハンガリー、ブダペスト)はバーチャル ビルディング™ソリューション開発のパイオニアでありリーダーです。建設業界における3次元モデルベースのソフトウェアとサービスでは、世界トップのベンダーと認められている。

グラフィソフトジャパンについて

グラフィソフトジャパン株式会社は、建築家のための業界初となるBIMソフトウェアARCHICAD®を提供するGRAPHISOFT® SEの日本法人。GRAPHISOFT® SEは2007年、Nemetschekのグループ会社となる。過去3年間、グラフィソフトジャパンは急激な成長を遂げ、顧客には大手ゼネコン、設計事務所等を持ち、日本でも有数のBIMソリューションプロバイダと認められている。

本件に関するお問合せ先

グラフィソフトジャパン株式会社
マーケティング担当:平野 TEL: 03-5545-3286
E-MAIL: mhirano@graphisoft.co.jp

竹中工務店
広報部:TEL: 03-6810-5140